スポンサーサイト

  • 2016.04.14 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    滝川市教育委員会 =まあ「体質」ってヤツなんでしょうね=

    • 2006.10.06 Friday
    • 13:10


    きのうもこうやって頭下げてる場面をニュースで見たけどさ、本心から申し訳なかったと思って頭下げてた人、この中にだれひとりとしていないでしょ?

    だってぼく、いまだに肚の虫が治まらないもの。

    それにしても、前の日の対応から、てのひら返してみせた変わり身の早さったらなかったね。お見苦しいです。

    女の子の家へ行って、あの場で頭下げて、それでひと区切り着けたつもりなんだろうね。

    でも終わってないからね。

    辰巳 信男とかいう滝川市教育委員会教育部長さ、きのうも書いたけどさ、あの人これっぽっちも反省してないじゃない。

    どうやって育てたらカメラの前であんな態度を取れるようになるのかねえ。
    煽ってたんだろうか?

    部長さんさあ、「会見で言ってた通りですよ」とかって、あんた言ってたじゃない。っていうか、それしか言わなかったよね?
    でもあんた、あの会見の席にいなかったんじゃないの?

    会見で言ってたのはあんたじゃないほかの人の言い訳、言い逃れであって、あんたの口から出た言葉じゃないでしょう?

    どうしても頭下げてみせるのがイヤなの?あんたの周りのえらい人がたは、形だけでもカッコだけでも頭下げてるんだよ。それでも謝りたくない?
    謝罪文くらいなら書けるんだろうか。

    謝罪文が書けるなら、その前に進退伺い出せよ。
    自分たちが晒されてる今のこの状況を把握できてるんだろうか?
    わかっててあの態度なんだろか?

    救いようがないです。
    「アイ キャン ノット サルベージ」です。

    もうなんだか哀しすぎて可笑しいです。
    ・゚・(ノ∀`)σ・゚・。


    たとえばさ、クラスのやんちゃなグループがさ、学校でいたずらしたとしますよね?
    そういうのって見つかる訳でしょう。露見しますよね?結局は先生に叱られる訳でしょう?

    「こんなことした人たち、放課後残りなさい」って先生が言うわねえ。
    「怒らないから名乗って出なさい」とかってなるでしょ?
    当然先生からこんな言葉が出て来るの、「こんなことしたらいけないってわかるでしょ?反省してんの?」ってさ。
    そういう場合って大抵、どういう具合に反省しているかも訊かれるわねえ。言わされるでしょう?

    だってぼく経験あるもの。イヒヒ

    「○○くんが言ったように思ってます」
    なんてことをうっかり口にしたら、先生どんな反応をすると思う?

    今は「体罰」なんてないか知れないけどさ、辰巳くんたちやぼくたちが子どもの時分だったら、先生はまずまちがいなくビンタしてくれるでしょう?
    第一、そんな態度じゃほかのみんなよか余計に怒られるはずだよ。グーでね。
    「そんなの謝ったうちに入らないべやっ!」ってね。叱られるよ。

    そのたとえで行くと、あんたは放課後に残りもせずに、次の日先生に呼ばれてから「○○くんが言ったように思ってます」って言った訳ですよ。

    それ、反省したことになると思う?学校でも会社でもどこでもそんなの通用しないよ。

    いいですか?あんたは、謝ってさえいないんですよ?

    大体、会見で謝罪したとしても、ああやってマイク向けられたら、改めて謝罪のコメントするじゃないのか?ふつうは。
    あなたがたから見たら「ふつう」じゃないかもしれないけど、ふつうは「ふつう」なの。

    滝川市の教育委員会ではあれを「アリ」としてるのかもしれないけど、世間一般のものさしで測ったらあれは「ナシ」なの。

    辰巳 信男さんさ、あんた教育部長なんでしょ?
    自覚ないんじゃない?っていうか資格ないんじゃない?
    (※しゃれで言ってるんじゃないですよ)
    今の職場、あんたみたいな人には向いてないとぼくは思います。

    亡くなった女の子とは縁もゆかりもないけれど、それでもあんたのあの態度だけは許せないからね。
    不愉快この上ないもの。
    ぼくだけじゃなしに、テレビ見てた人みんながそう思ってると思ってたほうがいいよ。

    スポンサーサイト

    • 2016.04.14 Thursday
    • 13:10
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << July 2019 >>

      たまに居ます

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      DVD 怪奇大作戦 Vol.6
      DVD 怪奇大作戦 Vol.6 (JUGEMレビュー »)

      第23話『呪いの壺』・第24話『京都買います』と、2本の京都な怪奇大作戦が観られます。

      どちらともいかにも“昭和”って感じの、どこかうさん臭いような雰囲気と、いつか子どものころに自分も味わったことのあるようなにおい。
      それに加えて(ああここって京都なんだなあ)ってな印象・風景。

      観ているうちにいつの間にか身に覚えの無いノスタルジーの世界にひきずりこまれてしまってます。

      街の雰囲気や、家や蔵のほこりくさい感じ、延々と延びた狭い路地。
      これが京都なんだなぁ、きっと。
      京都だ。京都だ京都だ。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM