スポンサーサイト

  • 2016.04.14 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    JUGEM IT! from livedoor ニュース - 家族の愛犬が殺害された!警察の通報無視で=札幌

    • 2006.09.14 Thursday
    • 22:42
    livedoor ニュース - 家族の愛犬が殺害された!警察の通報無視で=札幌

    札幌で、フレンチブルドッグをかどわかして、その挙げ句にマンションのベランダから投げ落として殺したヤカラがいるそうです。

    地元紙で取り上げられた事件の顛末


    この、犬を盗んでマンション6階のベランダから投げ落とした女は、市内に住む木本玉姫(39) (札幌市中央区 南6条西9丁目)

    盗んだ言い訳は「Fブルは高くて買えないから」で、
    ベランダから投げ捨てた理由については、
    「パニックになっていたので何も覚えていない」のだそうです。

    ニュースでは生活保護を受けていると紹介してました。
    それにしては「事件のあったマンション」には、ずいぶんと立派な建物が映ってた。

    近隣の人の話では、この女がFブル以外の犬を連れて歩いているところも何度も目撃されているようで、今回のFブルの飼い主さんのほかにも被害に遭った人・犬がまだいるのではないかとのこと。


    ひと様のものを、それも生き物をつらっとして盗んでおいて、バレて、取り返されそうになったらベランダから投げ落として殺すっていうのはどういう神経してるんだろう。


    この前検索して釣れた掲示板には、
    「そんなところにつないでいる飼い主のほうが非常識」とか、
    「そもそも犬の入れない場所へわざわざ犬を連れて来るのがまちがい」とかっていう内容の書き込みが大半だった。

    たしかにそうかも知れないけれど、札幌では、ていうかうちの近所では、よくそういう光景を目にしますもん。
    昔の犬の飼い方の手引書では、「買い物の時などの長時間の「待て」」のしつけ方も載ってたし。

    たしかに街の真ん中で、10万,20万もする犬を、外につないで買い物するのは不用心だし、ずいぶんとのんきな人かもしれない。
    そういう意味では飼い主さんにも当然『責任』はある。

    でも、犬を殺された直後にある人を、あんまり責めすぎるのも酷な話じゃないかな。
    なんでも犯人の女には子どもが二人いるそうだけれども、子どもらにもそういう気質は受け継がれるのだろうか。


    ぼくは子どものころ、小学校に上がるか上がらないかくらいの近所の子どもが、おもてで包丁を持って暴れている場面に遭遇したことがある。

    泣きじゃくりながら、ギャーギャーと喚きながら包丁を振り回していたです。

    近所の人たちも、その子どもを取り囲んだまではいいが、刃物を振り回してるだけに近づけずにいました、おろおろと。

    だれがどう上手にそれを治めたのか、よく覚えていない。ただ春先か秋口の、肌寒い時季だったのは憶えてる。
    その母親が、何事か大人たちに捨て台詞を吐いて家に引っ張って行ったような気もする。

    母親は、つげ義春に出て来るようなちょっと釣り目がちのおばさんだった。
    見るからにヒステリックで、おもてでもよく金切り声をあげて子どもをひっぱたいてた。

    おもてに出て来ては、子どもをはたいているっていう場面しか思い浮かばない。くわえ煙草で。
    今だと間違いなく『児童虐待』になるんだろうね。


    夜の商売をしてるって聞いた。日中は化粧をしてなかった。

    近所でもあの親子は浮いてたなあ。

    ぼくがその当時住んでいたそこには、子どもたちの中でみっつよっつの派閥が出来ていた。
    そこでもその子はどのグループにも入れてもらえなかった。
    今どんな生活してるのかな。いつの間にかいなくなってたな。

    そういうスジの道に入ってしまったんだろうか。おっかないな。

    スポンサーサイト

    • 2016.04.14 Thursday
    • 22:42
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      ソウキチさん、おひさしぶりですw
      調子はいかがですか?

      そしてお誕生日だったんですね。
      おめでとうございます♪

      このニュース、職場のフレンチブルオーナーの人から聞きました。
      なんてひどいコトする人がいるんだろう…と絶句しました。とても悲しいです。
      盗むだけじゃなく窓から投げ落とすなんて、一体なんなんでしょう。ホントに憤りしか感じません。


      外はだいぶ涼しくなってきました。
      風邪ひかないように気をつけてください。
      またぶらりときますね…
      • あんずっち
      • 2006/09/14 10:57 PM
      あんずっちさんおひさしぶりです。ありがとう。

      リヴはまめに世話してますか?
      ぼくは1日に1,2度、ログインしてエサあげてる程度です。

      今週に入ってから、陽射しは強くても風は秋風ですね。

      ゆうべ窓開けて寝たら、今朝寒くて目が覚めました。w

      あんずっちさんも風邪、気をつけてくださいね。
      • ソウキチ
      • 2006/09/15 7:36 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      たまに居ます

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      DVD 怪奇大作戦 Vol.6
      DVD 怪奇大作戦 Vol.6 (JUGEMレビュー »)

      第23話『呪いの壺』・第24話『京都買います』と、2本の京都な怪奇大作戦が観られます。

      どちらともいかにも“昭和”って感じの、どこかうさん臭いような雰囲気と、いつか子どものころに自分も味わったことのあるようなにおい。
      それに加えて(ああここって京都なんだなあ)ってな印象・風景。

      観ているうちにいつの間にか身に覚えの無いノスタルジーの世界にひきずりこまれてしまってます。

      街の雰囲気や、家や蔵のほこりくさい感じ、延々と延びた狭い路地。
      これが京都なんだなぁ、きっと。
      京都だ。京都だ京都だ。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM