スポンサーサイト

  • 2016.04.14 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    カラス何かしゃべってる!

    • 2006.08.07 Monday
    • 06:35
    最近うちの周りにカラスが集まりがち。
    朝も早いうちからうっさいうっさい。ぶー

    おそらくはここ数年の間で、家が建ったの病院が出来たのと、山間部に位置しているここいら辺も、なんやかんや拓けて来たからじゃないかしら。

    カラスからして見れば、自分たちのねぐらからそう遠くない場所に恰好のお食事処が出来たといったトコなんだろう。

    町内のあちこちのゴミステーションは、生ゴミを散らかされないように、上からネットをかけらるようにしてあったり、かんぬきの付いた小屋を置いて、その中にごみを入れるようにしていたりする。

    きのういろいろ見て廻ったら、1カ所、黄色く塗った小さなベニヤ板をいくつも結わえたものを置いているところがあった。

    これなんかは、ちょっと気が利いてるね、と思ったね。
    なんでも「カラスには黄色が見えない」のだそうで、よそでは黄色いゴミ袋を試験的に使ってる地域なんかもあるんだそうな。

    収集日にはおそらく、そのベニヤ板を『ミウラ折り』よろしく、“パタパタパタッ”とゴミの上に拡げてあるのだろう。

    ぼくとおんなじテレビ見てた、近所のヒマな人がこしらえたんだろう。
    じいさんだろうな、おせっかいやきじいさんだな。

    でもそんなヨロイのようなものがかけてあれば、別に黄色くなくてもカラスも手は出さないんじゃないのかなぁ。重いもん。めんどくさいじゃん。

    それに黄色は黄色でも、ある特定な黄色じゃないと意味ないみたいよ。


    ぼくがうちのわんこと“カラスのえさ場めぐり”をしたのはなにも、いよいよ家の中にいてもすることが無くなったからじゃなくて、
    うちの玄関の前が汚くなってるから、カラスのうんこで。

    朝の5時くらいになると、外から「アー、アー」と聞こえて来るので、そいつがポトポト落として行くんだろう。

    この間からなんだか気になってたので、きのうの夕方、わんこと散歩に出たついでに、道すがらちょこちょこと見て歩いた。

    あれはどういう基準で選んでるんだろうね。カラスの集会所。

    フンのあとを見て歩いたけど、カラスは何もゴミステーションの近くだけに集まっている訳じゃない。

    それに、ゴミ捨て場からそう近くもないアパートの屋上や平屋根の一軒家の屋根の上に、ぐるりとカラスが集っているっていうのも見た。

    あれはあれで、もしかしたら近々あそこでご不幸があるということかもしれない。

    それはまあいいんだけどさ。
    きのうそうして見て廻った結果、カラスについてわかったことは何ひとつ無かった訳だけど、今朝、明け方、ゆめうつつにカラスが啼いてるのを聞いて、気がついた。

    カラスはしゃべってるっっ。

    いつものように「アー、アー」のカラスが啼いたあと、おんなじ調子で遠くで「アー、アー」と啼いてるカラスがいた。

    しばらく聴いてると、その「アーアー」も、「アーアー」の回数を変えたり、調子、節回しを変えてなにやらやりとりしている。「アーアー」のやりとりにはかなり遠方のカラスも参加しているようだ。

    「アーアー」だけでコミュニケーションが成立してるっっ!

    あ。今気がついたけど、「ツーカー」というのはここから来てるんじゃない?

    うわ、すごい、大発見だ!

    グループ間のやりとりなのか、あるカラスとあるカラスとの交信を、間にいるカラスたちが中継しているのか、そこら辺はわからないけど、たしかにカラスはしゃべってた。


    (あ!カラスしゃべってるっっ!)って気がついた時はすごい衝撃的だったのに、こうして文章に起こしてみると、なんか当たり前みたいだ。それほどびっくりすることでもない。

    カラスがカラス同士でなんかしゃべってたって、別におかしかないよなあ…。
    そうだなあ。ふつうだなあ。
    イヌ連れてカラスを見て歩いてるような人間のほうがよっぽど珍しいかもなあ。

    スポンサーサイト

    • 2016.04.14 Thursday
    • 06:35
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      たまに居ます

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      DVD 怪奇大作戦 Vol.6
      DVD 怪奇大作戦 Vol.6 (JUGEMレビュー »)

      第23話『呪いの壺』・第24話『京都買います』と、2本の京都な怪奇大作戦が観られます。

      どちらともいかにも“昭和”って感じの、どこかうさん臭いような雰囲気と、いつか子どものころに自分も味わったことのあるようなにおい。
      それに加えて(ああここって京都なんだなあ)ってな印象・風景。

      観ているうちにいつの間にか身に覚えの無いノスタルジーの世界にひきずりこまれてしまってます。

      街の雰囲気や、家や蔵のほこりくさい感じ、延々と延びた狭い路地。
      これが京都なんだなぁ、きっと。
      京都だ。京都だ京都だ。

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM